全国一律送料1,000円(税別) 9,000円以上お買い上げで送料無料
全国一律送料1,000円(税別) 9,000円以上お買い上げで送料無料

  •  > 
  • 近江牛・創作レシピ

牛肉入りきんぴらの秋のちらし寿司

<材料 4~6人分>

米      2合
昆布     5センチ1枚
 

(すし酢)
 酢     40g
 砂糖    35g
 塩     3g

 

牛スライス肉 200g
(細切れでもOK)
ごぼう    100g
人参     1/2本50g程度
絹さや    1袋
ごま油    大1強
 


(野菜用調味料)
醤油     大3
砂糖     大3
酒      大3
酢      小1 


飾り用にんじん 適量
食用菊     大2~3個  

 

<作り方>

1.米をとぎ、昆布をいれてしばらくつけておく。
  →そのまま普通に炊く。 
  炊いている間にすし酢の調味料を小鍋に合わせて軽くわかしてよく溶かしこむ。


2.牛肉を2㎝長さに程度に切る。
  ごぼう・人参はピーラーなどで、短めのささがきにしておく。(ごぼうは酢水にけておく。)
  →炒める前にしっかり水気をきる。


3.飾り切り用の人参は5㎜くらいの幅の輪きりして抜型でく。 
  →お鍋にお湯を沸かして30秒程度ゆでる。

 

  絹さやは筋をとってお湯を沸かして、10秒程度さっとゆでて水にさらす。
  粗熱がとれたら、斜めに細切りにする。(飾り用とわけておく)

 

  食用きくは花びらをとり、お鍋にお湯をわかして酢をいれて30秒程度ゆでて、
  ざるにあげて冷水をさっとかける。
  →そののち、ペーパーで水けを軽くしぼる。


4.お鍋にごま油を入れて、牛肉から炒める。
  お肉の色が半分変わったら、野菜類を入れて炒める。
  野菜の表面がピカッと光ってきたら調味料を加え、煮汁がなくなるまで入り煮する。


5.ご飯が炊けたらすし桶に移して、すし酢をまわしかけて、酢を混ぜこむ。(あおがない!!)
  お酢がご飯に入ったら、飾り用のきぬさや・菊を少しのこしてその他の具材を素早く混ぜこむ。
  混ざったら、ここですし桶いっぱいにひろげてここで初めてあおぐ。
  表面が冷めたらご飯をかえしてもう一度あおぐ。
  体温くらいに冷めたらOK。


6.お皿に、すし飯のせて、上に絹さや 菊・飾り用
  にんじんを上に飾り付ける。

 

 

 

こちらのレシピ、写真のご提供は

 

料理教室名:Humputy-dumpty

ホームページ:http://www.eonet.ne.jp/~humpty-dumpty/

 

牛肉入り里芋のうま塩煮

<材料>

牛切り落とし肉  200g
里芋    大きいもの10個
しょうが 1片(10g程度)
玉ねぎ      1個
にんじん     1本
薬味ねぎ     3本
ごま油      大2
 

(煮込み調味料)
砂糖       小1
水        400cc
鶏がらスープの素 大1
酒        大1
塩        小1/2~
 

(牛肉用あとかけ調味料)
塩        小1/4
砂糖       一つまみ

 

<作り方>

1.牛肉は食べやすい大きに切る。

 

2.里芋はよく洗い、一片を切り落として耐熱容器にのせる。
  全体をふんわりラップをして600wで3分程度加熱する。
  (かゆくなりにくい。おいしがポイント!)
  粗熱がとれたら、6角形に皮をむく。

 

3.しょうがは細切に切る。たまねぎは1㎝幅のくしきり。
  にんじんは一口サイズの乱切り。
  飾り用のネギは斜めに細切にする。

 

4.煮込み用のふたの出来る鍋に、牛肉・上からごま油を入れ火にかける。 
  ほぐしながら炒めて色が変わったらお肉を取り出す(油は残す)
  次にしょうが、玉ねぎをいれてしんなりするまで、炒める。
  さらににんじん、さといもをいれて油分をからめて、水をいれる。
  砂糖をいれて、沸かす。沸いたら中火にして軽く蓋をして5分煮る。

 

5.他の調味料をいれて落としぶた(キッチンペーパー)して15分煮る。
  その間に牛肉に塩・砂糖をふりかけてお箸で混ぜておく。

 

6.里芋が柔らくなったら火をとめて牛肉をいれて、混ぜこみこのまま15分程度おいておく。
  (含め煮!肉が硬くならないポイント)

 

7.お好みで温めなおしてうつわに盛りつける。
  上からねぎを散らして完成!  

 

 

 

こちらのレシピ、写真のご提供は

 

料理教室名:Humputy-dumpty

ホームページ:http://www.eonet.ne.jp/~humpty-dumpty/

 

カテゴリ一覧